HOMEスタッフブログ早期発見で脳卒中は防ぐことができます

スタッフブログ

早期発見で脳卒中は防ぐことができます

2018/11/08

血管が詰まることを脳梗塞といい、血管が裂けると脳出血やくも膜下出血といいます。
いずれも脳の神経細胞が破壊される病気で、脳や身体のはたらきに障害が残ることがあります。

広島県東広島市にあります当クリニックは、CT検査等により、脳出血や脳梗塞の早期発見に努めています。
視野が半分欠ける、言葉が出ない、手足に力がはいらないなどの症状が現れましたら、すぐ受診下さい。
CT検査は、ほんの5分程で終わり、その日のうちに結果がわかります。

もちろん、症状がなくても、病気が進行していることもあります。
定期的に検査をすることをお勧めします。
また、日頃から生活習慣に気を付けて、適度な運動とバランスのとれた食事をこころがけるようにしましょう。

カテゴリー

最近の投稿

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

西条の脳神経外科

住所 〒739-0011
広島県東広島市西条本町12-2
木阪クリニックビル2F(東横イン横)
診療時間 9:00~12:30 / 14:30~18:00
休診日 木曜日・土曜日の午後、日曜日・祝日
最寄り駅 JR山陽本線「西条」駅より徒歩2分
駐車場 専用の駐車場がございます。
東横イン駐車場をご利用ください。

QRコード

スマホからも
アクセス