HOMEスタッフブログ脳の病気は徴候を見逃さず早めの対処を

スタッフブログ

脳の病気は徴候を見逃さず早めの対処を

2020/09/10

脳梗塞など脳の病気は突然起こると思われがちですが、やはり徴候があります。
有名なのは体の半分が麻痺するケースです。
右手だけがしびれたり、物を触っても感触がなくなったりします。

また、足がふらふらする、転びやすい、まっすぐ歩いているつもりが曲がる、なども病気のサインです。
このような症状が現れたら、決して甘くみて放置せず、早めに病院へ行きましょう。

広島県東広島市にある当院は、クリニックでありながらCT検査や頸動脈エコー検査など精密な検査が可能です。
大きな病院よりも待ち時間が少ないので、お忙しい方や急いでいる方にも便利です。

もちろん、予防にも力を入れています。
動脈硬化や認知症、生活習慣病予防のため、検査やアドバイスを行っていますので、どうぞお気軽にご利用ください。

カテゴリー

最近の投稿

カレンダー

11月 2020
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

西条の脳神経外科

住所 〒739-0011
広島県東広島市西条本町12-2
木阪クリニックビル2F(東横イン横)
診療時間 9:00~12:30 / 14:30~18:00
休診日 木曜日・土曜日の午後、日曜日・祝日
最寄り駅 JR山陽本線「西条」駅より徒歩2分
駐車場 専用の駐車場がございます。
東横イン駐車場をご利用ください。

QRコード

スマホからも
アクセス