HOMEスタッフブログ脳の病気は早期発見、早期治療が鍵です

スタッフブログ

脳の病気は早期発見、早期治療が鍵です

2018/03/16

生活習慣病によって動脈硬化が進むと、脳卒中や心筋梗塞などの病気を招く恐れがあります。
脳卒中とは脳の血管が詰まったり裂けたりすることによって脳の神経細胞が破壊される病気で、命にかかわる恐ろしい病気です。
視野の半分が欠ける、言葉がでない、手足に力がはいらない、という症状の方は早めに受診してください。

当院ではCT検査で脳血管の症状の診断を行っています。
頭を輪切りにした画像で脳の形態を見ることができ、詳細な情報を得られるので、脳神経治療には欠かせない検査です。

当院では予約なしにすぐにCT検査を受けられます。
検査は約5分で終了し、診断結果もその日のうちにお伝えしています。
脳の病気は早期発見、早期治療が鍵になります。
広島県東広島市にお住まいで、何かおかしい、と感じたら、一度当院にご相談ください。

カテゴリー

最近の投稿

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

西条の脳神経外科

住所 〒739-0011
広島県東広島市西条本町12-2
木阪クリニックビル2F(東横イン横)
診療時間 9:00~12:30 / 14:30~18:00
休診日 木曜日・土曜日の午後、日曜日・祝日
最寄り駅 JR山陽本線「西条」駅より徒歩2分
駐車場 専用の駐車場がございます。
東横イン駐車場をご利用ください。

QRコード

スマホからも
アクセス