HOME頭部外傷

頭部外傷

頭部外傷に起因する病気

頭部外傷に起因する病気

強く頭部を強打した場合は、脳の中に異常が起こっている可能性もあります。
その時は大丈夫でも、数か月後に症状として出てくることもあるので、念の為にも当院までぜひご相談ください。
また頭部外傷から数か月経った後に、頭痛や吐き気、認知症のような物忘れなどの症状が出た場合は、脳内部で時間をかけて出血が起こっている可能性もありますので、すぐに受診してください。

このような方は早めの受診

落下等で脳を強く強打した場合は、その時は特に症状がなくとも、念の為に受診をお勧めしています。強打による脳の中で起こる出血は、じわじわと出血が起こる場合も多く、数か月後に症状として現れてくることもあります。検査を行って脳内で出血等が起こっていないことを、まずは確認されるといいでしょう。
また、いつものと様子が違う、何かおかしいと感じられた場合は、遠慮なく当院にて受診ください。

お子様が来やすい環境

お子様が来やすい環境

お子様の頭部打撲に関しては、必ずしもお子様が症状や痛みをうまく周りの大人に伝えられるとは限りません。その為、強打した時の様子や、その後の痛みがわからず不安に感じられることがあると思います。その際は遠慮なく当院を受診ください。
また、CT検査に不安を持たれる親御さんもいらっしゃいます。CT検査に関しては事前にしっかりとご相談させて頂いてから行っております。すべての頭部打撲でCT検査をするのではなく、他の検査も行いながら、それでも必要性を感じた時のみに行うようにしておりますのでご安心ください。CT検査自体は数分で終わり、痛みも恐怖感もない検査になっております。

初診予約サービス

西条の脳神経外科

住所 〒739-0011
広島県東広島市西条本町12-2
木阪クリニックビル2F(東横イン横)
診療時間 9:00~12:30 / 14:30~18:00
休診日 木曜日・土曜日の午後、日曜日・祝日
最寄り駅 JR山陽本線「西条」駅より徒歩2分
駐車場 専用の駐車場がございます。
東横イン駐車場をご利用ください。

QRコード

スマホからも
アクセス