HOMEしびれ・痙攣

しびれ・痙攣

しびれにも末梢神経が原因で起こるものと脳が原因で起こるものがあります。

脳出血のしびれは急に起こるものが多く、脳梗塞や脳腫瘍の場合はしびれが段々と強くなっていったり、徐々に手に力が入らなくなっていったりするような症状が現れてきます。

CT検査で確認することで、脳の異常によるしびれなのか、末梢神経によるしびれなのかを見分けることが可能です。しびれだからと軽く見ずに、まずは当院を受診頂ければと思います。

しびれが気になるからと受診された方で、CT検査の結果脳の異常が見つかり大きな病院へご紹介させて頂いたこともあります。初期の段階で治療を正しく行うことで、大きな障害を残すことなく日常生活に戻ることは可能です。何かおかしいな?と感じた時点で躊躇せず、まずは受診してみてください。大きな病院にご紹介後、症状が落ちつけば、またその後の経過観察や薬の処方等は当院で行うことも可能です。

脳の病気が疑われるしびれの特徴

  • 体の半身に急なしびれを感じる
  • 軽いしびれから手足の麻痺へと移行する
  • 朝、起きたときに力が入らない、手足がしびれている
  • 片側の唇が短時間しびれたりする

初診予約サービス

西条の脳神経外科

住所 〒739-0011
広島県東広島市西条本町12-2
木阪クリニックビル2F(東横イン横)
診療時間 9:00~12:30 / 14:30~18:00
休診日 木曜日・土曜日の午後、日曜日・祝日
最寄り駅 JR山陽本線「西条」駅より徒歩2分
駐車場 専用の駐車場がございます。
東横イン駐車場をご利用ください。

QRコード

スマホからも
アクセス